読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの備忘録

野球は横浜DeNAベイスターズ、千葉ロッテマリーンズ、トロントブルージェイズについてのことをメモ書き アニメ、声優についても色々 Twitter:@sumailu0

CHWは二人放出で一気にCHW内プロスペクトランキングに変化?


f:id:sumailu0:20161211004322j:image

CHWはクリス・セールとアダム・イートンを放出したことによってプロスペクトを得ました。どんな選手を手に入れたのか?そんな記事

(プロスペクトランキングはすべてMLB公式から)

 

まずクリス・セールを放出したときの見返りです。

BOSからはヨアン・モンカダ、マイケル・コペック、ルイス・アレキサンダー・バサベ、ビクトール・ディアスをもらいました

まずヨアン・モンカダ。これはMLB全体No.1の評価を受けているプロスペクトです。彼の本職はショート。セカンドも守れ、MLBではサードも守りました。今年は8試合出場しましたが、あまり活躍できませんでした。ただ来年は期待できる、そんな選手です。今年通算45盗塁で成功率86%と足も魅力。「走れるロビンソン・カノー」なんて言われています。

マイケル・コペックは20歳でピッチャー、MLB30位のプロスペクト。なんでもマイナーで105マイル(だいたい170km)を投げたとか……今年はR、A-、A+でプレー。A+では11試合先発でERA2.25、K/9は14.19とかなり高いもののBB/9は5.02とコントロールに課題か。

ルイス・アレキサンダー・バサベは20歳で外野手、BOSでNo.8のプロスペクト。今年は主にA、5試合だけA+でプレー。Aでの成績は.258(403-104) 12HR 52RBI 25SBとなかなかいい成績。K%25.7は課題。

ビクトール・ディアスは22歳で投手、BOSでNo.28のプロスペクト。今年はAでプレー。37試合登板でERA3.88、K/9は9.40、BB/9は3.73とBB/9をもうちょっと減らせればいい感じに?

 

一方アダム・イートンのトレードではルーカス・ジオリト、レイナルド・ロペス、デイン・ダニングを獲得しました。(WSH内の順位メモるの忘れてた……)

ルーカス・ジオリトはMLB全体3位に評価されているプロスペクト。22歳の投手。今年はA、AA、AAA、MLBの四階級でプレー。AAでは14試合先発ERA3.17K/9は9.13BB/9は4.31、AAAでは7試合先発ERA2.17K/9は9.64BB/9は2.41の成績。MLBでは6登板ERA6.75と少しつまずいた。モンカダと共に来年MLBでの活躍が期待される選手。100マイルを投げることも

レイナルド・ロペスは22歳の投手。MLBで38位の評価を受けているプロスペクト。今年はAA、AAA、MLBでプレー。AAでは14登板ERA3.18K/9は11.79BB/9は2.95の成績。AAAでは5登板ERA3.27K/9は7.09BB/9は2.73とコントロール良さが魅力か。MLBでは6先発ERA5.52K/9は9.51BB/9は4.30とBB/9が悪化。MLBでは最速95マイルをマーク。ファストボールが高く評価されている。

デイン・ダニングは22歳の投手。今年はA-でプレー。7先発ERA2.14K/9は7.75BB/9は1.87という成績。95マイルを投げることも。

 

この二つのトレードでCHWのプロスペクトランキングはこうなりました。

  1. モンカダ(全体1位)←from BOS
  2. ジオリト(全体3位)←from WSH
  3. コペック(全体30位)←from BOS
  4. ロペス(全体38位)←from WSH
  5. フルマー(全体58位)
  6. コリンズ(全体80位)
  7. アダムズ
  8. バーディ
  9. バサベ←from BOS
  10. ダニング←from WSH

つまりこの二つのトレードで一気にTop10が6つも変わったわけです。スゴい……

 

(余談1)

ちなみにアダム・イートンはTORが興味を示していました。まあこんな選手をパッケージにするならTORじゃ無理か……

(余談2)

このトレードに関してでしょうか、ブライス・ハーパーさんも感嘆しています。