読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの備忘録

野球は横浜DeNAベイスターズ、千葉ロッテマリーンズ、トロントブルージェイズについてのことをメモ書き アニメ、声優についても色々 Twitter:@sumailu0

ホセ・バティスタのベストな動きはTOR残留?


f:id:sumailu0:20161222121227j:image

ホセ・バティスタは今オフFAになりました。今年は怪我もあり不調なシーズンを送っていましたが、まだ長打力選球眼は衰えていないように見えます。そんなバティスタの一番いい動きはTORに残留することかもしれないと度々出てきますジョン・モリシ記者が書いているので紹介します。

 

Jose Bautista's agent, Jay Alou, spoke with Blue Jays general manager Ross Atkins on the final day of last week's Winter Meetings. The men agreed to remain in contact.

バティスタの代理人、ジェイ・アローさんはウインターミーティング最終日にロス・アトキンスGMと話し、連絡を取り続けることで一致した。

 

Bautista, 36, has a number of factors working against him: He is coming off his least productive season since 2009, which included two trips to the disabled list. National League teams, in particular, may be concerned about Bautista's below-average defensive metrics in 2016. Relatively few American League teams are eager to spend aggressively on a corner outfielder/designated hitter.

バティスタはいくつかの不利になる要因がある。彼は2回DL入りするなど2009年以来の厳しいシーズンを送った。NLのチームは今年の低い守備指標が気にかかっている。比較的いくつかのALのチームが外野あるいはDHとして取ろうとしている。

 

Then there's the larger industry trend away from multiyear contracts for position players in their mid-30s. Kendrys Morales -- who agreed to a three-year, $33 million deal with the Blue Jays -- is the oldest free-agent position player to sign a multiyear contract this offseason. And he is 33.

それから30本塁打を打てる打者と複数年契約を結ぶという傾向は離れてきている。今オフ複数年契約を結んだ選手は、TORと3年3300万㌦で契約したケンドリス・モラレスが最も年長なFA選手となっている。33歳で

エンカーナシオンもバティスタもそんな選手ですが、なかなか契約の話しが進まないのはそういう背景があるんですね

 

More personally, Orioles executive vice president of baseball operations Dan Duquette said he won't sign Bautista because the six-time All-Star "is a villain in Baltimore," according to MLB.com's Brittany Ghiroli. The Rangers are looking for a player with Bautista's skill set ... but he engaged in a fracas with them in May.

より個人的(人間的な?)話に持っていくと、オリオールズの副球団社長ダン・ドゥケットは「バティスタボルティモアで悪人だから交渉はしない」と言った。レンジャーズはバティスタのような能力を持った選手を探しているが……5月に乱闘を起こしてしまった。

結構バティスタって他方向から嫌われてしまってるんですね……

 

The Yankees and Giants aren't seriously pursuing Bautista, sources say. The Dodgers probably will add an outfielder before Opening Day, but they are more likely to do so via trade, especially after the anticipated nine-figure splurge on Kenley Jansen and Justin Turner.

ヤンキースジャイアンツはあまりバティスタに関心はない。ドジャースは開幕までに外野手を獲得しにいくだろうが、ケンリー・ジャンセンとジャスティン・ターナーに大金を使ったのでトレードでの獲得になりそうだ。

 

So which teams are looking for a corner-outfield bat? The Phillies and White Sox each have needs at the position, but neither is ready to win a championship in 2017. And Bautista, who has yet to play in a World Series, wants badly to play for a contender.

ならどのチームが左翼右翼を必要としているのか?フィリーズホワイトソックスどちらもそのポジションを必要としている。しかしどちらも来年ワールドチャンピオンを勝つ準備はない。そしてまだワールドシリーズで戦ったことがないバティスタはそこで戦えるチームでプレーすることをひどく望んでいる。

 

Bautista's market is complicated by the facts that: (a) teams other than Toronto face the loss of a Draft pick by signing him; and (b) those same clubs can't recoup a Draft pick through the qualifying offer system next offseason because of the new Collective Bargaining Agreement.

(a)TOR以外のチームが彼と契約するとドラフト1位指名権利が無くなってしまう。

(b)新労使協定(CBA)の新しいQOシステムが適用されるのは来オフからのため、同じくそれらのチームは今オフはドラフト1位指名権利を取り戻せない。

これらの事実がバティスタの契約進展を複雑にしている。

 

Which brings us back to the Blue Jays. They extended Bautista a $17.2 million qualifying offer as free agency began. He rejected it. But he could go back, just as Dexter Fowler did with the Cubs last offseason.

ブルージェイズと再契約するのはどうだろうか。ブルージェイズバティスタにQOを提示した。バティスタは拒否した。しかしデクスター・ファウラーが昨年QO拒否してからカブスと再契約したように、バティスタも再契約するかもしれない。

 

For all the antipathy Bautista has encountered in Baltimore and Texas, he remains beloved across Canada. He was one of the seminal figures behind baseball's resurgence in the country. Bautista's clinching home run against the Rangers in Game 5 of the 2015 AL Division Series was an iconic moment in franchise history. Those things matter -- from a public-relations standpoint, if nothing else -- for a team that saw a year-over-year attendance increase of nearly 600,000 fans this year.

ボルティモアとテキサスの反感のため、彼はカナダ全土で愛され続けている。彼はカナダの野球の復活の背景にある影響力のあった選手の一人である。昨年ALDS第5戦で放ったあのホームランはブルージェイズの歴史でも象徴的な瞬間だった。今年年間観客数約60万人を数えたチームにとってPRの観点からはバティスタは重要である。

 

Beyond that, Bautista is a fit for the roster. Even in a down year, his .817 OPS ranked 15th among qualifying Major League outfielders -- ahead of Jay Bruce, George Springer, Bryce Harper and Matt Kemp. If the Jays had to play a game today, their outfield would consist of Melvin Upton Jr., Kevin Pillar and Ezequiel Carrera. Offensively, at least, that's not a World Series-calibre group, especially without Edwin Encarnacion's 42 home runs anchoring the lineup.

それを越えて、バティスタはロースターに合っている。今年は不調だったがOPS.817というのはジェイ・ブルースジョージ・スプリンガー、ブライス・ハーパー、マット・ケンプらを抜いて規定到達した外野手では15位にランクされる。もしTORが今日試合をしたら、外野はアップトン、ピラー、カレーラから成る。少なくとも攻撃力は特にエンカーナシオンがいないことでワールドシリーズに行くようなものではない。

 

Will Bautista return to Toronto? No one knows for sure. But after weeks of shopping, perhaps the best matchup for both sides was the one they had before.

バティスタはTORに戻るだろうか?確かなことは誰にもわからない。しかし両サイドにとって最もいいマッチアップは、もしかしたら以前持っていたものかもしれない。と記事が締め括られました。

 

BALやTEXのファンからはあまり好かれていなくて、NYY、SF、LADそして記事には名前が出ませんでしたがBOSはあまり熱心ではなく、PHIやCHWは必要としているが優勝を狙えるチームではないなどバティスタの去就は狭いものとなってきている感はあります。となると、案外バティスタと再契約というのは両者にとってWin-Winのような気もしますね。TORなら一応優勝争いは出来そうですし、TORはこの外野陣では不安を持たざるを得ませんし……

そういえばソーンダースはどうなんでしょうか。まだチームは決まっていませんがカナダ代表としてWBCに出ることを表明していたような気がします(ラッセル・マーティンさんやジェイミー・ロマックさんも)エンカーナシオン、バティスタ、ソーンダース。この3人の去就が気になるところです。