読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの備忘録

野球は横浜DeNAベイスターズ、千葉ロッテマリーンズ、トロントブルージェイズについてのことをメモ書き アニメ、声優についても色々 Twitter:@sumailu0

ソーンダースはTORに残ることを希望?WBCに出る意欲も


f:id:sumailu0:20170115121640j:image

なかなか契約が決まらないホセ・バティスタとマイケル・ソーンダース。今回はソーンダースについての記事です。彼は今年前半戦OPS.900をゆうに超える活躍を見せ、初のオールスターに選ばれました。最後の枠で選ばれたんですが、僕も投票しました。「キャプテン・カナダ」と名前を冠し、特にカナダでの投票を集め初出場。

しかし、オールスター後の後半戦。打率1割代に入る絶不調でアップトンやらカレーラやらとのプラトーンで使われることもしばしば。そもそも膝を悪くしているのでそれもあったかもしれません。そしてオフシーズン。TORはバティスタとエンカーナシオンにQOを提示しましたが、ソーンダースには提示しませんでした。

はっきり言ってあまりソーンダースについての記事を見ないので、他球団からの「興味」はあっても「交渉」までは行っていないのかな?なんて思っちゃいます。そんなソーンダースですが、Sportsnetのインタビューを受けたらしいです。今回はTheScoreにある書き起こしのようなものを訳してこの記事を展開しようと思います。

 

さて、まずはジョン・モリシ氏によるツイート。関係者によると、TORはソーンダースと連絡を取っているとのこと。

QOを提示しませんでしたが、カナダ人であること、前半戦の活躍を踏まえると今左右の外野手を模索しているTORにはソーンダースは合っていると思います。

ただここまでソーンダースの契約の話があまり進んでいないのは後半戦の不調、膝の故障などが原因としてあげられると思います。膝の故障のため、守備走塁があまりよくありません。DHで出場することもしばしばありました。

 

Saunders hopes to remain in Toronto with new deal http://www.thescore.com/news/1208564 (via http://thesco.re/theScore_app )

次はインタビューです。

Michael Saunders still hopeful of return to Blue Jays - Sportsnet.ca

一応これがインタビュー動画が載ってるリンクです。

"We’ve been talking to the Blue Jays on and off all offseason. I’ve been very vocal about my tenure in Toronto and really enjoying myself," Saunders told Sportsnet's Ben Nicholson-Smith.

"I’m keeping my options open. I'm waiting for the right deal for me and my family. I’m hoping to stay in Toronto and hopefully finding out soon."

「私たちはオフシーズン中、断続的にTORと交渉している。自分はTORとの再契約を(代理人に?)主張していて、本当に楽しく過ごしているよ。」

「自分のオプションはオープンなままでいる。自分と家族にとって正しい契約を待っている。トロントに残ること、願わくばすぐに契約できることを望んでいるよ。」

というのがソーンダースによる言葉です。恐らく、というかほぼ確実にトロントに残りたいというのは本心なのでしょうね。何かの記事でソーンダースはカナダをとても気に入ってるとも発言していたような気がします。以前所属していたシアトルはカナダの都市バンクーバーにとても近く、去年の終盤TORファンが下手したらSEAファンより多いんじゃないかってレベルでセーフコフィールドに集まっていました。

バティスタもソーンダースも、どちらもTORとの再契約を望んでいる様子。2人の動向を引き続きチェックしたいところです。

 

ついでにWBCについても語っています。

The Victoria, B.C., native also told reporters that he plans to play for Canada but wants to get a deal done before officially committing to the World Baseball Classic.

またソーンダースはWBCカナダ代表として出場する方向だが、参加表明する前に契約を締結したいとも述べているようです。

カナダ代表はジョーイ・ボットーというMLBでも特に優れた打者が不参加を表明しましたが、フレディ・フリーマンという強打者が出場表明しました。もしソーンダースが出場したフルメンバーの打線は結構魅力のあるものとなりそうです。そのへんはWBCロースターが確定したときに大まかな記事を書いていこうかなと思います。